男の人と女の人

アパートの面倒な管理は賃貸管理会社へ依頼しよう!

自己所有であれば価値あり

ウーマン

転貸借を利用

不動産投資は最近人気が出ている投資方法となります。しかしその運用方法は様々です。最終的に利益を得ることが目的となっているため、手段は様々なのです。マンション一棟を購入し自分自身で運用することも不動産投資の方法です。また最近主流のマンションの一室を購入して行う事も不動産投資です。また、購入したマンションの値上がりを期待して価格が十分に高くなった時点で売ることもできます。さらにサブリースなど転貸借を利用して設けることもできます。サブリースは転貸借契約です。サブリース会社に物件や不動産を転貸借し運用を行ってもらう方法です。そのため常に安定した利益を得ることができる点がメリットになります。しかし仕組みを理解しておかないと赤字になる可能性もあります。

利益率を計算

サブリースを利用するのであれば、すべての自己所有になっている不動産を利用することが最も望ましい方法です。自分で運用する以外の方法では、必ず手数料が発生します。どんなに素晴らしい運用方法を持っていても自分自身で運用を行うのと大差はないのです。そのため、手数料分利益率が低下するのです。自分自身の所有である場合、ローンなどの支払いが新たに発生することはありません。そのためどんなに手数料を支払ってもすべてが利益となるのです。ローンで購入した不動産や物件などはサブリースにせずに自分自身で運用した方が利益率が高くなっているのです。もちろん新築の状態では、高額な利益を期待できますが、年数経過とともに利益率が下がることまで計算しておく必要があるのです。